確かな実力と豊富な実績に培われたIPOとM&Aのプロフェッショナル集団です

中小企業M&A 無料相談・ご質問について

M&A(中小企業M&A)に関してのご質問。ご質問集。

QM&Aに関する質問であれば、どんな質問でもお答えいただけますか?電話相談も無料ですか?

A

ご相談の際には、M&Aにおける疑問点、不安点について、何でもお聞きいただければと思います。電話相談も無料でお伺いしております。当社の熟練したM&Aコンサルタントが疑問や不安を解消し、経営者としての大仕事であるM&Aをぜひ当社にご相談ください。もちろん当社は無料でご相談に誠実に対応いたします。メールでのお問い合わせは下記をクリックお願いします。

QM&Aの必要資料として3期分の決算書が必要だとのことですが、決算書はここ3年間赤字になっています。最近の業績も低迷している中、売却先が出てくるでしょうか?

A

当社は中小企業・ベンチャー企業向け経営コンサルタント会社を母体としており、業績不振の原因をシンプルに明確化作業をおこないます。事業計画の再検討や事業売却することでその原因・問題点が解決できると判断されるのであれば可能性は十分にあります。売り手企業様の強みを詳細に分析し、買い手企業への譲受後にどのような事業計画が見込めるか、具体的かつ現実的なプラン提案を得意としており、債務超過の会社をしっかりと価値をつけて成約させて売却するケースも多々あります。あるいは資金調達のコンサルティングも実施しております。「清算するしかない」と決めつけてしまう前に、ご相談だけでもぜひお問い合わせお待ちしております。

Q特殊な業界で自分の業種でもM&Aは可能でしょうか?

A

譲受会社のニーズも千差万別であり、新規事業への参入や、人材の確保、事業のスピードアップなど様々なM&Aにはニーズがあり、すべての業種でM&Aは可能といえます。特殊な業種なので譲受を希望するのはおそらくライバルである同業だけだろうと考え、M&Aの相談をためらっていたオーナー様が、実際に進めてみると異業種の会社が次々と譲受を希望し、トップ面談から交渉妥結まで2カ月程度で決まったケースもありました。

中小企業・ベンチャー企業の経営者様には、M&Aに関して様々な疑問?ご質問?がおありのことと思います。M&AのQ&A、様々なご質問にお答えするという形式で、ビジネス誌を発行している(株)ビッグライフ社発行のビッグライフ21・2016年5月号よりM&Aコラム・M&A実務基礎編、応用編を毎月連載しており、詳細を解説しております。
2017年3月よりリニューアルした、当社ホームページにも2017年4月1日より毎月1日ごとに定期転載をスタートします。ご参照お願いします

ここでは、まず経営者様の基本的なM&Aの疑問・ご質問にお答えしたいと思い、ビッグライフ21、5月号、6月号、7月号M&Aコラム・M&A実務基礎編より下記を転載致しました。ご参照ください。

QM&Aの基本的な流れを教えて下さい。

A

それでは、M&Aの基本的な流れを11のステップに従ってご説明します。

STEP1事業もしくは会社の譲渡・売却の検討

STEP2M&Aアドバイザー(仲介業者・助言者)の選定

STEP3M&A戦略構築とターゲット候補先の選定

STEP4売却金額の見積り(企業価値の算定)

STEP5M&A本格交渉開始。第一関門、基本合意書の締結へ。

STEP6基本合意書の締結

STEP7買収監査(デューディリジェンス)

STEP8売却価格の交渉

STEP9最終合意

STEP10株式譲渡契約書等の締結

STEP11クロージング・アフターM&A

以上が、ビッグライフ21、5月号、6月号、7月号M&Aコラム・M&A実務基礎編でした。当社ホームページにも4月1日より転載開始しています。詳細はビッグライフ21・5月号http://biglife21.com/column/11446/、6月号http://biglife21.com/column/11698/、7月号http://biglife21.com/column/12064/、それぞれクリックお願いします。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.