確かな実力と豊富な実績に培われたIPOとM&Aのプロフェッショナル集団です

フランチャイズコンサルティング

当社は、飲食店M&Aに豊富な実績をもち、単なるM&A仲介だけでなく飲食店をグループ会社として買収したり、買収企業を立て直してバリューアップ後のバイアウト実績もあり、現在もグループ会社で飲食事業・食品会社を経営しております。
豊富な経験と実績のある外食産業コンサルタントが在籍し、かつ、外部の提携コンサルタントを活用し、貴社のフランチャイズ戦略構築のサポートをいたします。

フランチャイズ戦略構築支援

①フランチャイズ本部機能構築支援
②フランチャイズマニュアル作成
③契約書作成サポート
④マーケット調査・分析
⑤商品開発サポート
⑥物流コンサルタント

海外進出支援(外食・中食)コンサルタントご紹介

細川孝義(1971年生まれ)

◆料理人としての日本での実績をもとに、中・外食コンサルタント・外食経営者として活躍。特に中華圏を得意分野とするコンサルタント。中華圏で唯一の大成功、日本式ラーメンチェーン味千ラーメンに在籍し、IPOの一翼での実績が大きな転機となる。

◇2014年より、業務委託提携コンサルタントとして、当社(株)IPO・M&Aコンサルタントグループと契約。

コンサルタント細川孝義・略歴

  • 細川氏は父がシェフを務めていた白金台都ホテル東京にてフランス料理を幼少の頃から体感。
  • ■在学中も同ホテルにてバイトを続けながら卒業後同ホテルに入社する。
    在学中含め約5年間フランス料理の基礎を父親から学ぶ。
  • ■22才の時、イタリア・フランス各1年料理修行へ出る
  • ■イタリア ローマ A tavola conlo chef 入学イタリア料理・デザートをイタリア文化を学ぶ。
    学校提携のリストランテにてイタリア料理・デザート・サービス・経営を学ぶ。
  • ■卒業後、フランス1星レストラン数件ビストロ等でフランス料理、デザート・パン、フランス文化を学ぶ
  • ■帰国後、国立ルヴァンドベールに副料理長兼パテシェ
  • ■Cafeコムサ統括シェフ(事業部長)
  • ■コムサ全体目標であった50店舗達成を期に転職
  • ■DEAN&DELUCAに入社。 都内3店舗及び品川旗艦店のシェフとして商品MDデリ商品開発に従事する。品川シェフ在籍時、年間売上記録は未だ破られていない社内環境整備等従業員環境改善にも尽力する。 ~2007年まで在籍。日本にて勤務中は一貫して現場にてシェフとして従事。
  • ■2008年
    上海味千Daisy会長と出逢いヘッドハントのオファーを受け上海へ渡航。 上海味千社員としては計3年。中華圏で唯一大成功している日本式ラーメンチェーン上海味千IPO(株式上場)の?翼に貢献。
    味千ホールディングス潘慰会長(英名:Daisy Poon 香港人女性) Daisy(味千HD世界味千HQ)会長は2012~13年フォーブスで女性社長資産世界一。これは日系外食経営者一位の意味(称号)でもあり、現在、日本以外の味千を傘下に上海味千HQ中国大陸150都市世界20各国以上にラーメン文化を発信し続ける唯一の大成功日系ラーメンチェーンとしてブランドを確立しており現在でも中国国内外を問わず精力的に世界展開。 そこに在籍および顧問としての実績が大きな強みとなる。
  • ■中国味千ホールディングスの実績を活かして中・外食企画ディレクター業務。業態開発コンセプトプランナー&プロデューサー業務等の中・外食コンサルタントへ転身
  • ■2011年~2012年までは、中国味千ホールディング の顧問として残り、業態開発などのコンサルタント業務を継続
  • ■2011年、中・外食企画ディレクター業務。業態開発コンセプトプランナー &プロデューサー業務等の中・外食コンサルタントへ転身後、経営者として飲食店経営にも 乗り出す。
  • ■台湾人ネットワークに強味あり(顧問先の万研、品谷食品等も台湾企業)
  • ■台湾人ネットワークを生かし、台湾人パートナーとの共同経営に乗り出す
  • ■当時上海で馴染みのなかったベーカリーカフェを石門店その後、紹興路に2店舗オープンさせ浦東にpizza主体のイタリアンをオープン。
    上海万博前OEM需要増加に備え、OEM及び自社パン工場を上海郊外に構える。万博景気に乗り約半年で約3千万近い利益を生み出しベーカリカフェをパートナーの母国、台湾にて無借金でオープン。(当時、月商は日本円で店舗、加工場併せ総額2千万円規模迄成長を達成。万博前から台湾パートナーと得意分野をシェアしながらコンサルタント案件も急増)

企画ディレクター・業態開発コンセプター・プロデューサーとしての強味

  • ◇上海在住約10年で培った煩雑な現地外食許可(当局方面へのパイプがある)
  • ◇在籍した大手や各顧問先にてバイヤー・MDで培った経験でより品質の良い原材料、流通前価格で直接調達出来る各生産者や各importerとの強いパイプがある。
  • ◇特に日系企業の殆どが予想をヘビーCostになり易い設計施工に纏わる使用原材料にも現地建材市場に定期的に調査に出向き安値を熟知している為、適正な価格にて施工原材料を調達出来るノウハウを持っている。
  • ◇これも又日系企業の殆どがヘビーCostになり易い厨房機器も各機種メーカー総経理レベルとのパイプが有る為、低価格にて仕入れが可能となっていると共に現地人ですら知らない中古市場関係者とのパイプもありタイミング次第では新品同様の機器もあり得ない価格で調達手段を持つ。(万博終了後万博でパーツ用として輸入された新品同様のイタリア直輸入のパスタ製麺機と茹で麺機を台北開業時に調達。購入価格は日本で買う5/1程度 JPY20万程度)
  • ◇日系企業が一番頭を悩ます人材にも培ったルートで適正な人材を確保できる。(現地FDconcepterとしての最大の強みは情報をいち早く掴める事により他の経営資源を更に有効活用可能)

上海中・外食コンサルタント実績

  • ■上海味千ホールディングス(中国味千HQ)にて新業態開発及事業戦略を担当
    主に味千新事業(フードコートビジネス及び洋食部門)をIN東京Brand担当
    上海市内3店舗(各店平均300坪)の大型店舗をプロデュース及び全体MD管理に従事。
  • ■上海Lawson(OEMパン工場)万研食品にて開発顧問
    上海Lawson向け総菜パン及コンビニスウィーツをプロデュース。
    新工場設立時、工場区画設計にも従事。
  • ■上海コールド・ストーン(アイスクリーム商品)品谷食品(万研食品関連会社)にて開発顧問
    OEM先のコールド・ストーン用の中国向けのアイスクリームケーキ及び提供商品の盛付等を工場内laboratoryにて、コールド・ストーン商品部へ納品
  • ■雲南嘉華食品有限公司にてpizza/sandwich専門店業態納品(スポット案件にて開発顧問)
    現在、ベーカリーショップ併設店にて展開中
  • ■上海真鍋珈琲有限公司にて年間menu納品(スポット案件にて開発顧問)
    現行メニューフルモデルチェンジ及び開発を行い真鍋商品本部へ納品
  • ■上海夢広場投資有限公司にて開発顧問、主に焼肉業態FC構築に従事。
    ホルモン酒場、焼肉龍馬、たこ焼き新祐衛門等FC販売及び商品開発に従事。
  • ■上海西西里阿有限公司にて新業態、新商品開発顧問(laboratory開設に従事)
    現地大衆イタリアンチェーン店へ業態、新商品ブランディングMDを主とする。
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.